マロニエゲートと銀座ハンズ マロニエゲート銀座の通販と駐車場情報

スポンサードリンク

マロニエゲートと銀座ハンズ

maronie005.jpg

こちらはマロニエゲートのメインエントランスの写真です。
まぁメインエントランスの写真というか、その隣にあるショップ、レストランの看板を撮ってきたんですけどね。

マロニエゲートのショップ構成は、地下1階から4階までが洋服や雑貨などのショップとなっておりまして、5階から9階まで東急ハンズ、そして10階から12階がレストランフロアとなっております。

ここのショップにはユナイテッドアローズなど当然ですが有名なブランドがたくさん入っておりますので、そちらも要チェックなのですが、個人的に注目したいのはなんといっても東急ハンズフロア。

ここの東急ハンズは『GINZA HANDS(銀座ハンズ)』という名称で、新宿や渋谷にあるような東急ハンズとはちょっと一線を画す形で展開されております。
取り扱うものでの大きな違いといえば、ウェルネス・ビューティーというフロアにおけるコスメなどを取り扱っているということでしょうか。

ほかの東急ハンズでも取り扱っているのかもしれませんが、なんというかここの銀座ハンズにおいては高級感が違うという印象を受けてしまいます。

1フロアの大きさ自体はそれほどおおきくはありませんが、5階から9階までと、縦ゾーンが長いので、コスメなどの商品のほかにも、東急ハンズのメインとも言うべき雑貨の充実度も十分であると思われます。

当然、ビルを丸ごとひとつ使ってショップ展開しているようなほかの東急ハンズに比べたら品数や種類は少なくなってしまうのでしょうが、東急ハンズブランドが銀座で手に入るという価値のほうが意味があるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

posted by マロニエゲート at 12:18 | マロニエゲート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。